きくち皮膚科泌尿器科クリニック

宮崎市の皮膚科,泌尿器科 きくち皮膚科泌尿器科クリニック

〒880-0904 宮崎県宮崎市中村東2-1-29
TEL 0985-51-1953
※一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

医師のご紹介

ご挨拶

【院長】菊池 英維

 当医院のホームページへお越し頂き、ありがとうございます。宮崎県宮崎市の「きくち皮膚科泌尿器科クリニック」です。当院では主に、一般皮膚科・泌尿器科の診療を行っております。当院は明治なかばに菊池正英が宮崎で開院、その後菊池英虎、前院長の菊池武英と診療を続けております。大学病院や総合病院で得た最先端の技術・知識を活かし、今後も地域の方々に貢献できればと、平成21年5月この地に継承開業致しました。

 患者さんへの十分な説明による同意に基づく信頼される医療を目標とし、患者さんの生活の質向上のため日々診療を行なっております。医療を通し、地域のみなさまと共に暮らしていきたいとスタッフ一同願っております。患者さんの視線に立ち、安心して診療を受けていただける事を当院のモットーとして、清潔な院内で最新の設備を用いて、常に高水準の専門的医療を提供できるように努めてまいりたいと考えています。どうぞ宜しくお願い致します。

 皮膚病ほか皮膚に関するさまざまなトラブル、また泌尿器科においては排尿障害、頻尿、残尿感、血尿などがありましたらどうぞお気軽にご相談ください。

【院長】菊池 英維

 

経歴

1993年 久留米大学医学部 卒業
1993年~ 久留米大学泌尿器科講座 勤務
筑後市立病院泌尿器科医長 勤務
2001年~ 宮崎大学医学部皮膚科学講座へ入局
宮崎県立日南病院 勤務
宮崎県立延岡病院 勤務
宮崎大学病院皮膚科病棟医長
2009年~  きくち皮膚科泌尿器科クリニック 開業

 

所属学会・認定医など

【所属学会】

  • 日本皮膚科学会
  • 日本泌尿器科学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会
  • 日本小児皮膚科学会
  • 美容皮膚科学会
  • 臨床皮膚科学会
  • 皮膚かたち研究会(旧電顕学会)
  • 加齢皮膚医学研究会
  • 日本フットケア学会
  • 日本性感染症学会


【専門医】

  • 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
  • 日本泌尿器学会認定泌尿器科専門医
  • 日本性感染症学会認定医
  • 日本フットケア学会 フットケア指導士


【業績】

  • 泌尿器科では、前立腺癌の骨転移の臨床研究を、また、皮膚科では、皮膚悪性腫瘍、感染症を中心に研究報告を行ってきました。


【発表論文】

  • Kikuchi H,Noguchi M,Akashi H,Noda S : Spontaneous shunt between the superior mesenteric vein and the right renal vein caused by portal hypertension, Jurol, 165, 1615-6, 2001 .
  • 菊池英維、黒川基樹、帖佐宣昭、石井千寸、鈴木理央、瀬戸山充、上村佳奈:最近経験した麻疹の5例、西日本皮膚64(5)、591-593、2002.
  • Hidezumi Kikuchi, Takaaki Nishida, Motoki Kurokawa, Mitsuru Setoyama and Atsushi Kisanuki: Three Cases of Malignant Melanoma Arising on Burn Scars, The Journal of Dermatology 30, 617-624, 2003.
  • Noguchi M,Kikuchi H, Ishibashi M,Noda S : Percentage of the positive area of bone metastasis is an independent predictor of disease death in advanced prostate cacver, Br J Cancer 88, 195-201, 2003.
  • 菊池英維、天野正宏、黒川基樹、緒方克己、瀬戸山充:宮崎医科大学皮膚科学教室開講以来25年間の熱傷瘢痕癌の統計的観察、西日本皮膚科65、479-482、2003.
  • 菊池英維、黒川基樹、瀬戸山充、黒木正臣、清水哲哉、浅田祐士郎:悪性黒色腫に合併した肺扁平上皮癌の1例、西日本皮膚65、142-145、2003.
  • 菊池英維、津守伸一郎、黒川基樹、瀬戸山充:皮膚脈管肉腫の9例の臨床的検討、西日本皮膚科66、178-182、2004. 
  • Hidezumi Kikuchi, Motoki Kurokawa and Mitsuru Setoyama:Two Cases of Angiosarcoma of the Face、The Journal of Dermatology 31, 47-50,2004.
  • 菊池英維、津守伸一郎、黒川基樹、瀬戸山充:宮崎大学医学部皮膚科学教室開講以来27年間に経験した乳房外Paget病58例の統計、西日本皮膚科 67、387-391、2005.
  • Kikuchi H, Nagamine H, Setoyama M: A Case of Cytomegalovirus colitis Following Immunosuppressive Treatment for Pyoderma Gangrenosum, Journal of Dermatology 32, 299-302, 2005.
  • 菊池英維(宮崎大学 医学部皮膚科学教室), 緒方克己, 瀬戸山充:右肩関節結核に伴う腋窩皮膚腺病の1例、西日本皮膚科 70、50-54、2008.

 

スタッフのご紹介

健康に関する不安を抱えていらっしゃる皆様が、安心してご来院いただけますよう、スタッフ一同笑顔でお待ちしております。

健康に関する不安がございましたら、お気軽にご相談ください。
スタッフのご紹介